株式会社バンダイは本日(2018年6月25日(月))、デジタルモンスターの総合公式サイトである『デジモンウェブ』の「デジモン図鑑」を更新した。今回の更新では究極体デジモン「バンチョーゴーレモン」など計5体の項目が追加されている。



 グラウモン(橙)は、『デジタルモンスターカードゲーム』で初登場したデジモン。一部のビデオゲームに登場しており、進化先には同じく橙色となったメガログラウモンがいる。図鑑掲載以外の技に『グラウクロー』『ハウリング』がある。

グラウモン(橙)
GROWMON

レベル成熟期
型(タイプ)魔竜型
属性データ
必殺技
・プラズマブレイド
・エキゾーストフレイム
データ種でオレンジ色になっているグラウモン。
ウィルス種に比べて普段の性格は落ち着いているが、何かあればすぐにカッカする。必殺技は爆音と共に強力な火炎を吐き出す『エキゾーストフレイム』 Sense Brand N-BOXカスタム JF1/2 フルバックエキゾースト+リアアンダーセット リボルバーテール プレミアVer 素地 塗装済み。

 トイアグモン(黒)は、『デジタルモンスターカードゲーム』で初登場したデジモン TOYOTIRES トーヨー ナノエナジー3プラス NANOENERGY3plus サマータイヤ 195/55R16 ブリヂストン ECOFORM エコフォルム SE-15 ホイールセット 4本 16インチ 16 X 6 +45 4穴 100。その後『デジモンワールド デジタルカードアリーナ』などのゲームに登場し、原色の個体と共に『デジモンフロンティア』でアニメデビューも果たしている。図鑑掲載以外の技に『マリオンパンチ』『ファンシースター』『ブロックパンチ』がある。

トイアグモン(黒)
TOYAGUMON

レベル成長期
型(タイプ)パペット型
属性ウィルス
必殺技
・トイフレイム
黒く染まったトイアグモン。ネットワーク上でコンピュータウィルスに犯され、子どもをイジメるオモチャになってしまった。必殺技は、炎型のミニミサイルを発射する「トイフレイム」 アドミレイション アルタモーダ フロアマット エレガンスチェック GFWT104H トヨタ ヴェルファイア ハイブリッド AYH30系 7人乗/エグゼクティブラウンジ車。

 ケルベロモン:人狼モードは、スマートフォン用アプリ『デジモンクルセイダー』で初登場したデジモン フェアレディZ/GCZ32,CZ32,GZ32,Z32/H1.7~H12.7 日産■新車時 65D26L搭載車用85D26L【日立化成バッテリー タフロングスーパー】。冥界の王であるプルートモンへと進化する 。

ケルベロモン:人狼モード
CERBERUMON:WEREWOLFMODE

レベル完全体
型(タイプ)魔人型
属性ワクチン
必殺技
・インフェルノディバイド
・サーベラスイレイズ
・ヘルファイアー
ダークエリアに棲まう“地獄の番犬”と呼ばれるケルベロモンの突然変異体。インターネット上に文字や画像として氾濫している「人間の悪意」から生み出されるデータがデジタルワールドに影響を及ぼす恐れがあり、そのデータの流入を防ぐために変異した姿。
生体外殻に包まれた全身はそのままに二足歩行が可能になり、悪に染まったデータを噛み砕くため両腕が発達した強靱な肉体へとデータが書き換わったのだ。
必殺技は、両腕の大きな頭で敵に噛み付きながら零距離で炎弾をぶち込む『インフェルノディバイド』と、ダイナミックな動作から足の鉤爪を斬り下ろす『サーベラスイレイズ』。そして何者をも炭と化す灼熱の業火『ヘルファイアー』は、変異前のケルベロモンと比べても格段に威力が強化されている。

バンチョーゴーレモン
BANCHOGOLEMON

レベル究極体
型(タイプ)鉱物型
属性ウィルス
必殺技
・天波返し(てんばがえし)
・漢癪ダスト(かんしゃくダスト)
・世堀クロードリル(よぼりクロードリル)
感情のない通常のゴーレモンと違い自分の意志で行動する鉱物型デジモンでバンチョーの1体。堂々とした佇まいで物事に動じず、誰に対しても厳しく甘えは微塵も許さない。自らもムゲンマウンテンの奥底という非常に過酷な環境に身を置き厳しい修行をしている 【200 ハイエース ワイド セカンドハウス】ハイエース 200系 ワイドボディ ツイーターパネル ツイータ付き ホワイトカーボン調。
助けを求める他人の声に手を貸すことはほぼないが、拳を交えた友の窮地には何処からともなく助けに現れる謎の多いデジモンである。その圧倒的なパワーで不利な戦況を一気にひっくり返し勝利をものにする。
必殺技は右手で掴んだ敵をハンマー投げの要領で遙か彼方へとぶっ飛ばす「天波返し」と、腹部の漢癪魂(かんしゃくだま)から放ったビームをフォーリングストーンズに反射させる広範囲攻撃の「漢癪ダスト」、そしてクロンデジゾイド合金でさえ粉々にしてしまうという左手の巨大な掘削機で敵を貫く「世堀クロードリル」だ。

 バンチョーゴーレモンは、携帯電話向けブラウザゲーム『デジモンコレクターズ』で初登場したデジモン。バンチョーレオモン以降展開のなかったバンチョー系デジモンが一挙に追加された際に共に登場した。


 ラプタースパロウモンは、漫画『デジモンクロスウォーズ』で初登場したデジモン。ネネの妹、コトネの力を借りてスパロウモンが進化した姿。

ラプタースパロウモン
RAPTORSPARROWMON

レベルクロスウォーズ
型(タイプ)サイボーグ型

YOKOHAMA ice 1/2J GUARD SUV(G075) 265/70R16&ジムライン2(4本set・バランス組込み済) GJ2FW

属性
必殺技
・ラプターグラップル
・クラッシュチャージ
全身がクロンデジゾイドメタルの装甲となったスパロウモンの進化系。欠点とされた打たれ弱さはクロンデジゾイド装甲により解消され、しなやかな翼で高速急旋回も可能となった。一撃離脱や戦場の撹乱などはお手の物だが気分屋な性格は変わっておらず、ドジをすることも多い。
必殺技は、クラッシュブームの改良版となる『ラプターグラップル』は敵を捕縛して大空高くから叩きつける。さらにクロンデジゾイド装甲を生かした突撃技『クラッシュチャージ』がある。