【最大600円クーポン 】【x5個】ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 170g《炭酸シャンプー ミルボンシャンプー MILBON 炭酸シャンプー 美容室 シャンプー サロン専売品 shampoo 炭酸シャンプー サロン》


 >  > 【最大600円クーポン 】【x5個】ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 170g《炭酸シャンプー ミルボンシャンプー MILBON 炭酸シャンプー 美容室 シャンプー サロン専売品 shampoo 炭酸シャンプー サロン》
\ページ限定・マジッククロス付/ ナノケアスチーマー 【送料無料・保証付】【パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA37】 スチーム美顔機 スチーム美顔器
【1/10(木)まで10%OFFクーポン利用でポイント15倍相当】【追跡メール便にて送料無料でお届け】シック・ジャパン株式会社シック ハイドロ5カスタム ハイドレート 替刃 4コ入×3個セット ショッピング ブックニュース●C135 セット台 スモーク エコワゴン リクエスト 会社概要 個人情報保護方針

【最大600円クーポン 】【x5個】ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 170g《炭酸シャンプー ミルボンシャンプー MILBON ◎C200パワーセラム(30ml)&C200パワーローション(150ml)[口コミで人気!ビタミン(誘導体)配合の美容液と化粧水 炭酸シャンプー 美容室 シャンプー サロン専売品 shampoo 炭酸シャンプー サロン》 ピュアプレミアムナチュラルカラー


気になる本を探す

 

カテゴリから探す

 ・ 聖書註解 【送料無料・まとめ買い×036】黒龍堂 プライバシー UV フェイスミスト 50 フォープラス 40ml×036点セット(4901477705282)
 ・ 聖書神学
 ・ 歴史神学
 ・ 組織神学
 ・ 実践神学ファセラバランシング・マスク 100ml Masque Rose 【送料無料】ハトムギ配合 乳酸菌発酵のSODロイヤル黒胡麻 3g×60包健康食品 栄養補助食品 サプリ サプリメント 黒ゴマ 黒ごま セサミン はとむぎ ハトムギ はと麦 ハト麦 粉末 パウダー 国産 日本製
 ・ 思想・倫理
 ・ 信仰・入門
 ・ 説教集
 ・ 

MILBON 美容室 炭酸シャンプー サロン専売品 炭酸シャンプー サロン》 サロン》 プラーミア MILBON shampoo シャンプー クリアスパフォーム 】【x5個】ミルボン 【最大600円クーポン 170g《炭酸シャンプー ミルボンシャンプー

小説・評論・エッセイ坂巻哲也 ヘアローブ ボタニカルカラートリートメント HAIR ROBE BOTANICAL COLOR TREATMENT 400g 2本セット ブラシ付き
 ・ 画集
 ・ 絵本
 ・ 楽譜・CD


詳細情報

ジェームズ・I・パッカー  松谷好明
ピューリタン神学総説
(本体5,400+消費税)
菊判ISBN978-4-86325-020-8

「禁酒禁煙、禁欲主義で、喜びを知らぬ律法主義者」
「知性、ユーモアに欠けたファンダメンタリスト」

従来の誤った紋切り型ピューリタン像を完全に覆し、信仰と神学の「巨人」として屹立する真のピューリタン像を生き生きと描く画期的な研究書。



目次 ――――――――――――――――――――
第 一 章 序論
 ピューリタンの概観
第 二 章 なぜ我々はピューリタンを必要とするか
第 三 章 リバイバル運動としてのピューリタニズム
第 四 章 イングランド・ピューリタンの実践的著作
 ピューリタンと聖書
第 五 章 ジョン・オウエンの「神からの伝達」論
第 六 章 聖書解釈者としてのピューリタン
第 七 章 ピューリタンの良心
 ピューリタンと福音
第 八 章 「彼の尊き血潮により救わるる」――ジョン・オウエン『キリストの死による死の死』への序論
第 九 章 ピューリタンの間における義認論の展開と衰退
第 十 章 ピューリタンの福音説教観
 ピューリタンと聖霊
第 十一 章 ピューリタン思想における御霊の証し
第 十二 章 ジョン・オウエンの霊性
第 十三 章 ジョン・オウエンの「御霊の賜物」論
 ピューリタンとキリスト者の生活
第 十四 章 ピューリタンと主日
第 十五 章 礼拝に対するピューリタンのアプローチ
第 十六 章 ピューリタン思想における結婚と家族七
 ピューリタンとミニストリー
第 十七 章 ピューリタンの説教
第 十八 章 ピューリタンの伝道
第 十九 章 ジョナサン・エドワーズとリバイバル
第 二十 章 結びのことば
 付  論
第 二十一 章 契約神学について――ウィツィーウス『神と人間の間の契約の経綸』英訳版再刊(一九九〇年)のための序論
 註
 訳者あとがき
 索引


関連書 ――――――――――――――――――――
『ウェストミンスター信仰告白』         定価[本体1,600+消費税80]円
『ウェストミンスター信仰告白研究』       定価[本体4,400+消費税220]円
『ウェストミンスター神学者会議の歴史』     定価[本体2,200+消費税110]円
『ウェストミンスター信仰規準〈改訂版〉』    定価[本体2,200+消費税110]円
『ウェストミンスター信仰告白註解〈上〉』    定価[本体2,000+消費税100]円
『ウェストミンスター信仰告白註解〈下〉』    定価[本体2,400+消費税120]円
『ウェストミンスター小教理問答〈聖句付き〉』  定価[本体1,000+消費税 50]円
『ウェストミンスター神学者会議議事録〈抄〉』  定価[本体12,000+消費税600]円
『ウェストミンスター神学者会議― その構造化』  定価[本体6,400+消費税 320]円

【著者紹介】
ジェームズ・パッカー(James I. Packer)
1926年生まれ。オックスフォード大学コーパス・クリスティ・カレッジならびにウィクリフ・ホール(神学校)に学ぶ。イングランド教会(聖公会)司祭。博士(オックスフォード、D. Phil.)。ティンダル・ホール(神学校)、ラティマー・ハウス(研究センター)、再度ティンダル・ホール、トリニティ・カレッジ・ブリストル(神学校)で教鞭を取ったのち、1979年カナダに移る。バンクーバーにあるキリスト教の大学院大学リージェント・カレッジの神学教授として、長年にわたり多大な貢献を続けてきた。ピューリタン神学研究の世界の第一人者であり、世界で最も影響力のある福音派神学者の一人。

【訳者紹介】
松谷好明(Yoshiaki Matsutani)
1944年福島県生まれ。一橋大学社会学部卒。神戸改革派神学校(3年中退)、英国トリニティ・カレッジ神学校ならびにブリストル大学大学院(Dip. Th.)に学ぶ。Ph.D.(論文博士、聖学院大学)。現在、日本キリスト教団館林教会牧師、聖学院大学総合研究所特任教授(ピューリタニズム研究室長)。
著書/『ウェストミンスター神学者会議の成立』、『ウェストミンスター神学者会議議事録〈抄〉』、『ウェストミンスター神学者会議―その構造化』(いずれも、一麦出版社)、『イングランド・ピューリタニズム研究』(聖学院大学出版会)。近刊『ウェストミンスター礼拝指針』(一麦出版社)。


訳者あとがき ――――――――――――――――――――
著者J・I・パッカーの横顔

本書の著者J・I・パッカーは現代の世界のキリスト教界で最も有力な福音主義神学者の一人ですが、わが国においては必ずしも十分に知られ、評価されているとは言えません。これまで邦訳されているパッカーの著作は、時系列的に挙げると、『福音的キリスト教と聖書』(岡田稔訳、一九六三年)、『伝道と神の主権』(内田和彦訳、一九七七年)、『神について』(山口昇訳、一九七八年)、「私たちの信仰告白―使徒信条」(稲垣博史訳、一九九〇年)、『私たちの主の祈り』(伊藤淑美訳、一九九一年)、『クリスチャン生活と十戒』(稲垣博史訳、一九九二年)の六冊で、いずれもいのちのことば社刊です。これらの内、『福音的キリスト教と聖書』と『神について』は神学的に特に重要で、世界の福音派に大きな影響を与えましたが、パッカーの著作、論文はこれら以外に邦訳されていないものが数多くあり、わが国では教会の内外を問わずパッカーの真価は半ば隠されていました。パッカーの主著と言える本書によって読者が、パッカーに対する認識あるいは再認識を深めるとともに、彼が指し示すピューリタニズムの豊かな鉱脈から、知的、霊的宝を掘り出していただければ、訳者としてこれに勝る幸いはありません。

J・I・パッカー(JamesInnell Packer)は一九二六年生まれで現在八十五歳、カナダのバンクーバーにある超教派の神学専門大学院大学リージェント・カレッジの理事長、特別教授として、またアメリカ、カナダの聖公会のリベラ化に異議を申し立てて新たな教会組織を聖公会内部に形成する運動の精神的支柱となる神学者として、さらには教授、説教者、

【最大600円クーポン 】【x5個】ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 170g《炭酸シャンプー ミルボンシャンプー MILBON 炭酸シャンプー 美容室 シャンプー サロン専売品 shampoo 炭酸シャンプー サロン》,[#tong##]

MILBON PLARMIA 誕生 現在も、未来も、美しく。 ファッションを楽しみ、仕事や趣味にも積極的。 キレイな女性たちは、そろって「私」を楽しんでいます。 内側からみなぎる自身も、ゆたかn表情も、つねに現在の自分おtきちんと向き合い、 丁寧に美しさを育ててきた証拠かもしれません。 プラーミアは、年齢に縛られることなく、髪を、人生を未来にもっと輝かせたい女性たちへエールを贈る エイジングケア ブランド。 確かな手ごたえも、心ときめく香りも、心地良いテクスチュアも。 すべては大人の髪に、上質な美しさをもたらすために。 広告文責 ビューティーコスメ 0570-66-6260(連絡先電話番号) メーカー(製造)ミルボン 区分:日本製・化粧品

、講演者として「精力的に」働きを続けている稀有な神学者です。インターネットで〈J. I. Packer〉を検索すると、たちどころに約四十万件(!)がヒットします。これらの情報は断片的であったり、あまりに多くて取捨選択に窮しますが、パッカーの場合は我々にとってまことに幸いなことに、もう一人の世界的神学者で、パッカーをメンター(精神的指導者)として仰ぐ人の手になる、本格的な評伝が既に出版されています。その評伝とは、アリスター・マクグラス(Alister McGrath)によるTo Know and Serve God―A Biography of James I. Packer, Hodder & Stoughton, 1997です。

この評伝は、パッカー自身による序とマクグラスによる序論、それらに続く十一章にわたる本文、そしてパッカーの著作一覧などからなります。本文の初めの十章は年代順にパッカーの足跡をたどるもので、最後の一章はパッカーに対するマクグラスの評価です。第一章は少年時代(一九二六―四四年)、第二章はオックスフォード大学のコーパス・クリスティ・カレッジにおける学生時代(一九四四―四八年)、第三章はイングランド国教会(聖公会)の神学校の一つ、オーク・ヒル・カレッジでの講師時代(一九四八―四九年)、第四章はオックスフォード大学のカレッジの一つとなっている神学校、ウィクリフ・ホールでの神学生時代(一九四九―五二年)、第五章はバーミンガムの教会での副牧師時代(一九五二―五四年)、第六章はブリストルにあったイングランド教会の福音派の神学校、ティンダル・ホールの教師時代(一九五五―六一年)、第七章はオックスフォードに設けられた福音派の神学研究センター、ラティマー・ハウスの所長時代(一九六一―七〇年)、第八章は再びブリストルのティンダル・ホールの教師、学長時代(一九七〇―七二年)、第九章はブリストルの三つの小さな神学校が合併して新しく誕生した国教会福音派の神学校トリニティー・カレッジの副学長時代(一九七二―七九年)、そして第十章はカナダのリージェント・カレッジ教授時代(一九七九―九六年)です。

本書の読者は、パッカーの該博な知識と、以上の著者の略歴からパッカーを象牙の塔にとじこもって文献を渉猟する学者、あるいは順風満帆のエリート神学者、と誤解するかもしれません。しかし神はその愛する子を訓練し、それによって子を一層御自分に似た者として造り上げ、彼を御栄えのためにお用いになるお方ですから、偉大な神学者パッカーもその例外ではありません。マクグラスの評伝は、パッカーが経なければならなかった戦い、軋轢、迷い、失意の面も、愛と尊敬を保ちつつ冷静 TOM FORD BEAUTY(トム フォード ビューティ)リップ ラッカー リクィッド マット (02 プシーキャット)、率直に描いており、パッカーを理解するだけでなく、パッカーが生きてきた二十世紀イギリス、アメリカ、カナダの教会と神学の、歴史と現実を知るのにきわめて有益です。

訳者(松谷)は一九七二年秋から七四年春までのわずか一年半余りですが、ブリストルのトリニティー神学校の特別研究生として著者パッカーの謦咳に接することができました。それはひとえに、マイケル・グリフィス先生(元、日本宣教師、国際福音宣教団OMF総裁 、ロンドン・バイブル・カレッジ学長、リージェント・カレッジ教授)のご紹介と全面的ご支援の賜物です。もう既に四十年も前のことですが、つい昨日のことのように思い起こされます。私は日本人としてはパッカー先生の初めての学生でした。パッカー先生(しばらくこう呼ばせていただきます)の講義、説教、ゼミナールから学んだことは多くありますが、日本の神学校を「放校」されて間もなかった私にとっては、新鮮で嬉しい驚きの連続でした。読者が本書とパッカーをよりよく理解するのに資すると思われる、当時の先生についてのエピソードを二つご紹介しましょう。

ある日のこと、授業の合間のコーヒー・ブレイクのとき、ラウンジで私のそばに立ってコーヒーを飲んでいた一人の学生が目の前にいる先生に、「神学校に入っていろいろな科目を取っていますが、そもそも神学というものがどういう学問なのかピンとこないのです。先生、神学とはどういうものかよくわかる本は何かないでしょうか」と尋ねました。するとパッカー先生はすぐさま「君 ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション 0N~2.5N 選べる14色 -Dior- 0Wウォーム、それについて一番良い本は、カール・バルトの『福音主義神学入門』だよ。ぜひ読みたまえ」と答えたのです!福音派の代表的神学者がバルトを勧めるとは、と私は耳を疑いました。『福音主義神学入門』(加藤常昭訳、新教出版社、一九六二年)を「密かに」読んでいた私には一種の解放でした。(パッカーはバルト主義者だ、などと誤解しないでください。決してそうではありませんが、パッカー先生は他の多くのイギリス人神学者同様、良いものは良いと認めるだけです。組織神学の講義においても先生は学生たちに、バルトのみならず、ボンヘッファーもティリッヒも、さらにはブルトンまでも箇所を指定して読むように求めていました。批判的なコメントを付してです)。

もう一つのエピソードはこれです。あるとき、私は先生と個人的に話す機会がありましたので、長い間疑問に思っていたことを先生に率直にお尋ねしました。「先生のようにピューリタン的な改革派神学者がなぜイングランド教会に留まっておられるのですか」と。(このとき私は、そのわずか二年ほど前に起こっていた、最も尊敬し、長年にわたり共に歩んできていたかの有名なマーティン・ロイドジョーンズ牧師と先生が袂を分かっていたことや シャンティクチュール フェアリーゴールドパウダー 3個セット、そこに至るまでのイギリスの福音派内における路線をめぐる論争の歴史について何一つ知らないでおりました。したがって、その質問は純粋に私自身の疑問でした)。このときの先生のお答えも即座で明快でした。「ヨシアキ、それはイングランド教会の主教制と三十九箇条、祈祷書、そして学問的伝統のためだ」です。あれから四十年、イングランドにあってもカナダにあっても 【送料無料】デサント ウルウト クロップドパンツ [杢グレー M]、この点でパッカー先生の神学的、教会的立場はずっと一貫しています。日本の「福音派」の人々にも本書の読者にも、こうした神学者、キリスト者、パッカーの「魂」と立場をよく理解したうえでパッカー先生の著作から学んでいただきたいと思います。

パッカーはこのようにイングランド教会(聖公会)の主教制、三十九箇条、祈祷書、学問的伝統に堅く立つ福音派の神学者です。しかしこのことは、彼が偏狭な保守主義者であることを意味しません。むしろ彼は、聖書に記されたイエス・キリストによる贖罪の福音について教理的、神学的に基本的に一致するかぎり、他の伝統や立場を尊重し、共に歩もうとする福音主義的エキュメニストです。教理を無視した安易な妥協の産物である一致には批判的であっても、常に教理に基づく一致を追求する姿勢を取っています。彼が編集したアングリカン神学者たちの論文集All in One Place, 1965 (クーポンあり!) 【送料無料】 リピート用 ナンナミスト(リフィル) 350ml スキンケア用全身保湿ローション×2本(お取り寄せ品) 4582127416538*2、四人の寄稿者の一人として出したGrowing into Union,1970に早くもその姿勢は明白ですし、彼が苦しんだ末に第二の人生の地として選んだカナダ・バンクーバーのリージェント・カレッジが、オックスフォード大学以来の親友で保守的なブレズレン出身のJames Houston(わが国では「フーストン」と訳されていますが、「ヒューストン」ではないでしょうか)が一九七〇年に創設した超教派の大学院大学であることにも現れています。

かくしてパッカーは、一部の人々からは時代遅れの保守的神学者の一人と見られたり、別の一部の人々からはあまりにも妥協的だとか、変節を重ねている、と見られないわけではありません。しかし本書の読者には、そうした評価には全く根拠がないこと、むしろ反対に、二十世紀を代表する福音主義神学者の一人が確かにここにいる、と感得していただけるのではないかと思います。パッカー自身が本書で述べているように、二十世紀初期アメリカを中心にピューリタン研究の復興があり、以来多くの研究書が出版されてきましたが、ピューリタンの神学をパッカーほど広く深く学び、その現代的意義を明らかにしてきた神学者はほかにありません。本訳書はその意味で、わが国において初の本格的なピューリタン神学の研究書です。原著のタイトルは直訳すれば『敬神の探究――クリスチャン・ライフについてのピューリタンのビジョン』ですが、本翻訳においてタイトルを『ピューリタン神学総説』としたのもそのためです。

先生の足下でピューリタニズムを学び始めてからもう四十年が経ちました。この年齢になってようやく十六、十七世紀のピューリタン神学者の文章が何とか読めるようになり、先生の主著を訳したいと願うに至りました。さまざまな事情で翻訳には予想以上に時間がかかってしまいましたが、今ようやく終えることができました。この仕事をとおして先生がピューリタンの子孫の「巨人」でいらっしゃることと、訳者がいかにも「小人」であることを改めて痛感させられましたが、本翻訳により先生の学恩に少しはお応えできたのでは、といささか安堵しております。最後になりましたが、私のような者のために留学の機会を与えてくださり、パッカー先生にご紹介くださったマイケル・グリフィス先生、翻訳を許可してくださったパッカー先生と、訳者の願いを諒として出版に踏み切ってくださった一麦出版社の西村勝佳社長に心からお礼を申し上げます。

松谷好明






当サイト内の全てまたは一部のコンテンツを無断で複製・転載することは、

【最大600円クーポン 】【x5個】ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 170g《炭酸シャンプー ミルボンシャンプー MILBON 炭酸シャンプー 美容室 シャンプー サロン専売品 shampoo 炭酸シャンプー サロン》

、固くお断りいたします。
Copyright ©【最大600円クーポン 】【x5個】ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 170g《炭酸シャンプー ミルボンシャンプー MILBON 炭酸シャンプー 美容室 シャンプー サロン専売品 shampoo 炭酸シャンプー サロン》 All Rights Reserved. 2005 Ichibaku Shuppansha Publishers Co.,Ltd. All rights reserved. info@ichibaku.co.jp
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-90929